お金がない人ほど不動産投資に目を向けるべき理由【自己資金ゼロ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金がない人ほど不動産投資に目を向けるべき理由【自己資金ゼロ】

大胆な見出しですねー。

一見不動産投資と言えば、投資の中でも一番元手が必要に思われがちですが、場所と物件を選べばそんな事はありません。

むしろ株やFXよりよほど安全に、そして安定的に収益を生んでくれる可能性があるのが不動産投資です。

ではその理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク

不動産投資はレバレッジを効かせる事ができる

お金がない人が投資をして早く結果を出したい場合、どうしてもレバレッジをきかせなければなりません。

レバレッジとは直訳すると「てこの原理」の事を指すのですが、簡単に言えば少ない資金で大きなお金を動かすという意味です。

株やFXであればそれが「証拠金」になりますし、不動産で言えば「借金」そのものがレバレッジを効かせるという事になります。

ここで1つ気づく事があります。

銀行に行って、

「株の取引をしたいので1000万円貸して欲しい」

と借り入れの申込みをしても100%断られます。

しかし同じように銀行に行って、

「不動産投資をしたいので1000万円貸して欲しい」

この場合は条件次第で銀行は喜んでお金を貸してくれます。

この違いは何なのでしょうか?

それは不動産投資の安定性、再現性、その他の様々な特徴から判断して、銀行が安全だと判断しているからお金を貸してくれるのですね。

当然銀行もお金が返ってこないリスクが高い所にはお金は貸しませんから。

ではなぜ銀行は不動産投資は安全だと判断するのでしょうか?

スポンサーリンク

担保が取れる

不動産投資の場合は土地・建物という現物への投資になります。

当然ながら銀行はこの現物を担保に取ることでお金を融資してくれる事になります。

誰がやっても投資手法に大きな違いがない

株やFXの場合だと、デイトレードや長期投資やそれこそ信用取引など、取引の仕方が多種多様にあります。

その取引の仕方によってリスクも大きく異なってきます。

しかし不動産投資の場合ですと、その物件とエリアから適正な家賃を計算して人に貸し出して毎月家賃収益がこれくらいあって…と誰がやってもほぼ同じ結果になります。

だから銀行側も貸した時点から返済されるまでのお金の流れが把握しやすいのです。

そういう意味で、不動産投資は唯一借金してできる投資と言えます。
つまりは元手がなくても取り組む事ができる投資手法なのです。
スポンサーリンク

まずは小さな物件を購入しよう

元手がゼロとなると、当然の事ながら借り入れられる金額も少なくなるでしょう。

おそらく数百万円借りる事ができれば良いところかと思います。

そこで最初は小さな中古物件を購入しましょう。
スポンサーリンク

最初の1軒は中古戸建がおすすめ

ワンルームマンションよりも戸建て物件をおすすめします。
ワンルームマンション投資についてはこちらをご参照ください。↓

それも地方の中古戸建物件です。

ある程度は駅やバス停に近い方が望ましいです。

これならあなたが借りられる数百万円から購入する事が可能です。

戸建て物件をおすすめする理由については、

・単身者からファミリー層まで幅広く受け入れられるので客付きが良い。
・土地があるので銀行にも評価されやすい。
・1戸の家全体を管理する事で多くの事が学べる。
からになります。
そして手元にはいくらかの現金も必ず残しておいてください。
物件購入後に家賃収益が発生するよりも、先に返済期日が来てしまった場合、銀行に返済するお金を用意しなければなりません。
また貸し出す前に物件にトラブルが見つかった場合にも現金が必要になってきます。
最初は何かと予期せぬ出費が発生するので、必ず借り入れた満額ギリギリの物件を購入するのではなく、少しは運転資金として確保しておくようにしてください。
そして入居者が見つかり家賃収益で順調に借入金の返済ができるようになればあとは完済までの時間を待つだけです。
数百万円程度であれば、それほど長期のローンを組む必要もないでしょう。
そして完済すれば、それ以降の家賃収益はまるまるあなたの不労所得となるのです。
※入居者の入れ替え時のリフォーム費用や、定期的な修繕費は継続的に発生します。
小さな物件で不動産の運営に慣れ、その後は少しずつ大きな物件を購入していく事で、より収益額も多くなり更に不労所得を増やしていくことができるでしょう。
スポンサーリンク

銀行から借り入れできない場合

あなたがもし、銀行から中古戸建を購入できるほどの数百万円の融資が受けられない場合はどうすればいいか。
その場合は、まずは頑張って収入を増やして借金をせずに購入するか、もしくは銀行が貸してくれそうな固い企業に就職して、一定期間勤めてから再度融資の申し込みをするかしかありません。
しかしあなたが普通の企業に勤めるサラリーマンを続けているのであれば、数百万円程度を借り入れる事はそう難しくはないかと思います。
※もちろん様々な条件をクリアする必要はありますが。
スポンサーリンク

まとめ

・自己資金ゼロでも不動産投資なら投資に取り組むことが可能。
(しかしながら自己資金はあった方が良い。)
・最初は小さな物件から始める事。
・マンションよりも戸建てがベター。
ひろゆき
ひろゆき

これであなたも不動産投資家の仲間入りです!