資金のない人が収入を増やすために最初に取り組むべき事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

資金のない人が収入を増やすために最初に取り組むべき事

今回は何も元手がない状態から収入を増やすためには何をすればいいのかという話です。

労働所得と不労所得

まずみなさんが収入を得る方法には二通りの方法があります。

・労働による収入
・労働以外による収入(俗に言う不労所得)

誰でもわかる事だと思います。

労働以外による収入を得るには少なからず元手が必要となります。

・株式の配当金を得たいなら株券を購入する資金。
・為替の金利を得たいなら外貨を購入する資金。
・家賃収入を得たいなら不動産を購入する資金。

どうしてもある程度まとまった資金が必要になってきます。

しかし労働による収入は文字通り自分が汗水流して働いて稼ぐお金ですよね。

これは自分自身の身体が100%資本になります。

すでに100%の資本を持っているのでそれ以上の元手はいりません。

だからみんな働くわけですよね。

しかしみんな同じ様な身体を持っているのに、その稼ぎには人によって大きな差が生じます。

何が違うのでしょうか?

それはスキル(能力)です。

労働による収入と一言に言ってもその待遇は様々ですよね。

高度な外科手術を施す人も、コンビニやスーパーで商品を陳列している人も、どちらも同じ自分の身体を資本にして収入を得ているのですが、その差はとても大きなものになります。

そこにはスキルの差があるからですね。

資本を持たいない人が収入を増やす為には、自分自信のスキルを高める以外に手はありません。

まずは自分のスキルをあげよう

労働時間を増やす事もひとつの方法ですが、時間には限りがあるのでこれには限界があるのはわかりますよね。

だからまず収入を増やしたいと思った人は、不労所得などは考えずに徹底的に自分のスキルを磨く事に投資してください。

そしてそのスキルを元に収入を増やし、その収入を持って初めて労働以外の収入を得る事に目を向けるようにしてください。

よくネットで、

「資金もスキルもない自分に月〇〇万円稼げた!」や
「簡単に不労所得を得る方法!」

の様な情報商材が出回っていますが、これらは99.9%詐欺ですので間違っても近づかないように気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

・楽して儲かる方法は、多くの資金を投入する以外には無い。
・元手が無い人は何よりもまず自分のスキルアップに努めましょう。