【SBI証券】株式投資におすすめの証券口座2選【楽天証券】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【SBI証券】株式投資におすすめの証券口座2選【楽天証券】

たくさんある証券会社の中から、僕が実際に使っていておすすめするのは、以下の2社です。

・SBI証券
・楽天証券
以上です。終わり…ヾ(ー ー;)ぉぃぉぃ
と冗談はさておき、おすすめするのは上記2社で間違いないのですが、なぜこの2社をおすすめするのかをお話します。
スポンサーリンク

株式投資を始める際に、上記の証券会社をおすすめする理由

銀行口座との連携が取れる

株式投資をする場合、まずは口座に入金する必要があります。

一気に大金を口座に入れて取引する人は別に良いのですが、殆どの人は毎月の給料の中からその一部を株式投資に回される事と思います。

そうなると口座への入金回数も必然的に上がってきます。

ひろゆき
ひろゆき

毎度の事になるととても面倒になってくるんです。

その点、この2社は独自に持っている銀行口座と証券口座を連携させる事ができるの、入出金がとても楽になります。

SBI証券ーハイブリッド預金
楽天証券ーマネーブリッジ

取扱銘柄数が多い

これは株式投資をする上で最も大事な要素ですよね。

買いたいと思った銘柄を買えなければ結局また別の証券口座を開設しなくてはいけなくなります。

その点、この2社は取扱銘柄数も国内証券会社のうちでトップレベルに位置し、買いたいと思った銘柄は、その殆どが買える事と思います。

手数料が安い

株取引を頻繁にするようになると、気になってくるのが売買手数料です。

この手数料についてもどちらも最安値クラスを維持しています。

 

では次にそれぞれの会社の特徴を見てみましょう。

スポンサーリンク

SBI証券・楽天証券、それぞれの特徴

SBI証券の特徴

出典:SBI証券サイト

SBI証券はネット証券会社の最大手で常に業界をリードしています。

株式に関するあらゆるサービスについて、常にトップクラスを維持しています。

特徴①:HYPER SBIやSBI株アプリなど取引ツールが充実している。
特徴②:IPO引受件数がトップクラス。
特徴③:PTSで夜間取引ができる。
特徴④:海外株式の取扱も充実している。

以上のような特徴があります。

楽天証券の特徴

出典:楽天証券サイト

楽天証券は言わずとしれた楽天グループが展開している証券会社です。

初心者にも親切で使いやすく、楽天ポイントで投資する事もできたり、何かと楽天ユーザーにはメリットが多いのが楽天証券です。

特徴①:初心者にもわかりやすい親切な設計。
特徴②:優れた取引ツールMARKET SPEEDⅡがある。
特徴③:楽天ポイントで投資ができる。
特徴④:楽天銀行のステージが上がるなど、楽天ユーザーならメリット多数。
以上のような特徴があります。
どちらにも言える事は、今後もこの2社がネット証券業界をリードしていく事は間違いないでしょう。
個人的には口座を維持するのにコストはかからないので、2社とも口座開設して使い分けるのが良いかと思いますが、まずはどちらか1つの口座を開設してみると良いでしょう。
楽天ユーザーの人は何かと得する楽天証券で良いと思いますし、海外株にも投資してみたいと思う人ならSBI証券が良いと思います。
ひろゆき
ひろゆき

僕も2つの口座を使い分けています!

スポンサーリンク

ひろゆきがおすすめする株式口座はこちら

・SBI証券

外国株にも強く取扱銘柄が多いのが特徴で、手数料も安く非の打ち所のない証券口座

口座開設はこちらから↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]