ラットレースから抜け出そう【金持ち父さん貧乏父さんに学ぶ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラットレースから抜け出そう【金持ち父さん貧乏父さんに学ぶ】

あなたはラットレースとファーストトラックと聞いてなんの事かわりますか?

これはアメリカで考案されたボードゲーム「キャッシュフローゲーム」というゲームに出てくる2つのコースの事を言います。

まずひとつめのラットレースのコースは、小さな円を回るだけのコースになっていて、文字通りネズミが走っても走っても同じ場所をくるくる回る様を表しています。

一方ファーストトラックのコースはラットレースのコースを囲むように広々とした大きなコースになっています。

これは人間の二種類の属性(資本家と労働者)を表した実に良くできたゲームで、最初はみんなラットレースコース(労働者)から始まります。

そして一定の条件を満たせばファーストトラックコース(資本家)に移れるのです。

ラットレースのコースは要約すると請求書に追われて働いて給料を得、その給料を持って請求書の支払いをした頃には新たな請求書に追われてまた働いて・・・この繰り返しのコース。まさにネズミが輪の中の同じ場所をクルクル走り続ける状態にある様ですね。

最初はみんなラットの状態なのですが、その中でも少しずつ投資をして不労所得を増やしていき、不労所得が毎月の消費額を上回る事ができればいよいよファーストトラックに移る事になります。

ファーストトラックに移ると資本を武器にどんどん投資をして所得を増やしていき、資本に資本を重ねて更に資産を増やしていくという、資本主義の本質を実に解りやすくしたゲームがキャッシュフローゲームなのです。

なぜ多くの人がラットレースのコースにいるの?

では何故実際の世界では殆どの人がラットレースのコースのまま人生を終えるのでしょうか?

それは、

社会が資本主義の本質を教育しないから。

ですね。

特に日本では働いてお金を稼ぐ事が美徳とすらされてきました。

働かずに得たお金は汚いお金などと言われたりもします。

しかし本質的にはお金に綺麗も汚いもありません。

働いて得た10,000円もギャンブルで得た10,000円も誰が見ても同じ10,000円という価値に違いはありません。

 

何故資本主義の本質を誰も教育しないの?

その答えは、資本家にとっては自分の資本を増やす為に働いてくれる、多くのラット(労働者)が必要だからです。

みんなが資本家になれば、その資本を生み出す為に働く人がいなくなってしまいます。

物事のルールを決めるのは資本を出す資本家ですから、自分にとって不利なルールを作る筈がありませんよね。

だから学校でも社会に出てからも、教えてくれる人はいないのです。

自分で学んで本質を知るしか方法がないのです。

本質を知れば後はする事は簡単です。

ゲームと同じ様に資産の購入をどんどん進めていきましょう!

ファーストトラックに移るには?

ファーストトラック移るには不労所得>消費額にならなければなりません。

働いて給料や報酬が増えても、その状態を維持していくためにはやはり働かなければならないからです。

自分が自由になるために増やしていかなければならないのは不労所得なのです。

不労所得を得る方法

不労所得を得る方法はいくつかあります。

例えばイチローなんかはMLBでの実績だけで、今後毎年何千万円単位の年金を得る事ができます。

またミュージシャンなんかは作った曲が大ヒットすれば、その曲に関する様々な印税が数十年に渡って入ってきます。

漫画家なんかもキャラクターが使用される度に権利料が入ってきますし、小説家も一度書けばその後本が売れ続ける限り印税が入ってきます。

これらは全て不労所得になります。

しかし上記の様な不労所得を得るには、ずば抜けた才能が必要になってきます。

誰でもできる事ではありません。

むしろほんの一握りの人しか得られる事ができない不労所得の類ですよね。

しかし、何の才能もない一般人にも同じ様に不労所得を得る方法があるのです。

それが投資です。

不労所得に関する詳しい記事はこちら。↓

スポンサーリンク

投資で不労所得を増やしていこう

不動産投資なら毎月の家賃収入、株式投資なら配当金収入、という様に投資で権利を得る事で、一般の人でも不労所得を得る事はできる様になります。

もちろん不動産投資も株式投資も全く勉強しなくていいのかと言えばそんな事はありませんが、少なくとも先に書いた様なズバ抜けた才能を必要とするものではありません。

きちんと取り組めば、誰でも不労所得を得る事ができる方法は投資以外には無いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

・人間にはラットレースをする人(労働者)とファーストトラックを走る人(資本家)の2つの属性がある。
・不労所得が消費金額を超えればファーストトラックに移る事ができる。
・誰でも投資をする事で不労所得を得る事ができる。

あなたもファーストトラックを目指して投資を始めましょう!

 

ひろゆきが実際に使用している株取引口座はこちら。↓

 

ひろゆきが実際に使用しているFX口座はこちら。↓