【公的年金だけでは無理】年代別おすすめの投資法【老後2000万円不足】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【公的年金だけでは無理】年代別おすすめの投資法【老後2000万円不足】

先日金融庁が老後に必要な生活資金として、公的年金以外に2000万円程度必要と試算した事が話題になっていますね。

もちろん人によって年金額にも幅があるだろうし一概には言えないでしょうが、どちらにしても公的年金は今後どんどん減額方向へ向かっていくことは間違いないでしょう。

老後に向けて自分が今からできる事を勉強し、少しずつでも老後が楽になるように投資を実践していく事が望ましいです。

そこで今回は僕が考える年代別、おすすめの投資法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

年代別、投資への向き合い方とおすすめする商品

考え方としては20代のうちはハイリスク・ハイリターン商品に積極的に取り組み、年を追うごとにリスクとリターンの割合を縮小させていき、資産が増えていくのに反比例してリスクを少なくしていく事が望ましいと考えます。

20代から取り組むべきこと

20代と言えばまだまだ人生これから。社会人として見ればひよっこですね。

でもひよっこだからこそ積極的に取り組んで欲しい投資があります。

その最たるものが、ひよっこから成鳥になるための自己投資です。

まずは不労所得などは考えずに、自分が働いて得る収入を増やすためのスキルアップに努めてください。

20代の若いうちはまだまだ取り返しが効くので、リスクの高い投資にもどんどんチャレンジしてください。

投機にもチャレンジしてみて投資・投機問わずにありとあらゆる手法を経験して学ぶ期間が20代です。

かと言ってリスクが高い商品ばかりにチャレンジするのではなく、少額で良いのでリスクの低い商品にもしっかりと目を向けて学んでください。

とにかくこの年代は色々な投資を経験して覚える期間だと思ってください。

20代におすすめする投資商品

スキルアップのための自己投資
株式投資
FX
その他投資と呼ばれるあらゆる商品

30代、40代が取り組むべきこと

20代に経験した投資・投機の中から、自分に一番適していると判断したものをメインに継続的に積立投資を続けていき、本格的な資産形成を進めていくのがこの20年間だと思います。

投機商品の割合を減らしつつ、しっかりと増えていくローリスク商品への比重を高めてアセットアロケーションを組んでください。

投資先は2、3種類以上のアセットに分散しましょう。

1つのアセットに積み立てる場合は、ポートフォリオをしっかりと組んで積み立てていきましょう。

30代におすすめする投資商品

投資信託
株式投資
不動産投資
20代から引き続いての自己への投資

50代~取り組むべきこと

この年代になると、そこそこの投資資金も貯まっていることかと思います。

そしてこの年代でのリスクの高い投資商品への投資はタブーですので手を出さないように心がけてください。

ここで大きな失敗してしまうと、迫ってくる老後に向けての取り返しがつきません。
リターンが低くなってもいいので、着実に資産を増やしていける投資商品を選びましょう。

また比較的手がかからず安定して収益をあげられる不動産投資に取り組む事もおすすめします。

しかし注意点として、身の丈に合わない高額な物件への投資や、現役期間内に払い終える事ができない額の融資は絶対に受けない様に注意してください。

不動産投資
投資信託
株式投資
債券投資
スポンサーリンク

まとめ

・20代は投資の勉強をして自分が将来に渡って取り組むべき投資商品を探す期間
・30、40代は本格的に資産を形成していく期間
・50代~はリスクを減らし、資産を守りながらローリターンで増やしていく期間

投資は時間をかけた方が圧倒的に有利になります。

これから取り組もうと思っている人は、一日も早く取り組んでいって資産形成をしていってくださいね。

それが老後の安心につながるのですから。

スポンサーリンク

おすすめの株式口座はこちら

・SBI証券

外国株にも強く取扱銘柄が多いのが特徴で、手数料も安く非の打ち所のない証券口座。

SBI証券[旧イー・トレード証券]