【断言】バイナリーオプションはおすすめしません【勝てない理由】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【断言】バイナリーオプションはおすすめしません【勝てない理由】

おはようございます、ひろゆきです。

今日はFXでのバイナリーOP取引についてお話ししたいと思います。

その前に、まずバイナリーOPとは何なのか、その説明から始めたいと思います。

スポンサーリンク

BO(バイナリーオプション)とは?

バイナリーOPとはFX取引のひとつで、ある値段を基準に数分~数時間後のレートが基準額より上か下かを予想する権利取引の事です。

出典:エフプロ

図で見るとこんな感じですね。

掛け金はFXに比べるととても少額で、数百円~数千円程度でも購入する事ができます。

とても気楽に始められますね。

そして上図のように、上か下かを予想するだけの、素人が見てもとてもわかりやすいルールになっています。

公式に当てはめるとすると、

わかりやすいルール+気楽=素人が始めやすい=カモにされる
というオチですね。
ではなぜバイナリーOPをおすすめしないのか、その理由を解説していきます。

投資の重要な要素である、資金量と時間軸をコントロールできない

資産を増やすために投資をする上で、欠かす事のできない大きな要素が2つあります。

ひとつは「資産(資金量)」、そしてもうひとつが「時間」です。

投資はこの2つの要素をコントロールする事でのみ、資産を増やしていくことができるのです。

バイナリーオプションは、始める時点で掛け金によるリターン(ペイアウト倍率と言います)も、決済される時間も決まっています。

つまりは資産を増やすための必須条件を、すべて放棄した状態で取り組まなければならないのです。

バイナリーOPはマイナスサムゲームである

勝った時と負けた時の比率が1:1にならない

バイナリーOPで勝った時のリターンは、ペイアウト倍率によって決まります。

ペイアウト倍率は、その時の1トレードのレート差や、勝ち人数と負け人数の総数などによって決まるのですが、だいたい1.8倍~1.9倍程度となってます。

ペイアウト倍率1.9倍の場合
掛け金1000円で負ければ1000円を失う
掛け金1000円で勝てば1900円になる

期待値が100%を確実に下回るのですね。

 

期待値とは、
自分が出した金額に対して自分に還ってくる金額の割合。
例えば1000円出して1000円還ってくるならば期待値100%。
回数を重ねれば重ねる程、結果は期待値に近づく法則がある。

例をあげるとすると、

・パチンコー期待値約80%
・競馬ー期待値約70%
・宝くじー期待値約45%

となっています。

「それでも勝てる時は勝てる!!」という人もいるかと思いますが、それは一時的な事であって、何度も繰り返すとやっぱり、最終的には期待値に近づいていくんですよね。

ギャンブルの場合だと、それで良いと思います。

たまにやって「勝った!負けた!」程度であれば、期待値を考える必要はないですから。

ひろゆき
ひろゆき

でも投資は違います!

投資は一度始めたら、取り組み続けて増やし続けていかなければなりません。

で、あれば最低限期待値が、101%以上のものを投資対象にしなければ、資産を増やすことはできません。

通常のFXもOP取引同様に、マイナスサムゲームなのですが、決定的に違うのは、

通常のFXでは資金と時間の2つの要素を、意のままにコントロールできる。

という点です。

この2つの要素をコントロールする事で、FXを投機から投資へ切り替える事が可能になるのです。

それでもFXで負ける人が多いのは、この辺りの理解が不足しているからだと僕は思います。

バイナリーOPを、娯楽と捕らえて参加する事に批判はしませんが、投資として取り組む事はおすすめできない理由が以上になります。

スポンサーリンク

まとめ

・BOは投資ではなく投機である。
・BOでは重要な要素である時間をコントロールする事ができない。
・BOの期待値は100%を下回る。
・一時的に勝つことはできるが、長期間勝ち続けることはほぼ不可能。