お金が貯まらない人の習慣とその理由とは【確実にお金を貯める方法】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金が貯まらない人の習慣とその理由とは【確実にお金を貯める方法】

貯金をしようと思って行動しても、思ったようになかなか貯まらない。

こういう人には共通する特徴があります。

今回はそんなお金を貯めることにマイナスとなってしまう行動について考えたいと思います。

スポンサーリンク

お金が貯まらない人の習慣

寄り道が多い

お金が貯まらない人の習慣の筆頭としてこれがあげられます。

毎日の出勤時、帰宅時にまっすぐ会社へ行き、退社後もまっすぐに自宅へと向かえば交通費以外の支出はありません。

しかし出勤時にコンビニについ寄ってしまう人や、帰りの駅近にあるショッピングモールなどに立ち寄ってしまう人は、不必要な出費を継続的にしがちになってしまいます。

その最たるものは仕事帰りの「飲み会」ですね。

飲み会の回数を減らすだけでも一ヶ月に節約できる金額は結構な金額になると思いますので、日頃の飲み会が多い人はまずここから見直してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

スタンプカードやポイントカードを集める

一見お得なように感じるスタンプカードやポイントカード。

わざわざスタンプをもらいたいが為にその店に足を運んでいたりしませんか?

例えば

スタンプを10個集めればコーヒー一杯無料

といったサービス。

あなたがスタンプを10個集めるのに支払った金額は実質11杯分なのです。

お店は無料のコーヒーを提供しても絶対に損しないように値段設定しているのですからね。

無意識のうちに貯まるポイントなら良いのですが、意識的にポイントを貯める行動は、逆に無駄遣いになってしまうケースが意外と多いので気をつけましょう。

スポンサーリンク

「セット」で注文してしまう

レストランやファストフード店などで、つい「セット注文」をしてしまう人。

確かにセットにした方が、合計金額で見るとお得になるのですが、そのセット内容にはあなたが本当に注文したいと思っているものが全て入っていますか?

ついつい「得するから」という理由で注文していませんか?

本当にあなたが求めるものを適正な金額で購入する事を続けた方が、結果的には節約につながります。

スポンサーリンク

小さなお金に無頓着

富豪ほど、小さなお金に対して細かいと言われています。

それは決してケチというのではなく、少しのお金であっても「無駄な出費」を控える習慣ができているのですね。

例えば銀行のATM手数料。

全くもって無駄な出費だと思います。

あなたはついつい楽さを求めてコンビニのATMを利用して手数料を支払っていませんか?

例え一回あたりは少額であったとしても、回数が増えればその積み重ねは大きな金額となってくるでしょう。

小さなお金であっても、本来支払う必要のない出費に対してはシビアに考えましょう。

スポンサーリンク

お金が貯まらない理由

こうして見ると良くわかると思うのですが、お金が貯まらない理由は総じて本来支払わなくてもいいはずのお金を無意識のうちに支払ってしまっている事こそが、お金が貯まらない最大の理由であるとおわかりいただけるかと思います。

一回一回の支出は少額であったとしても、それが継続して積み重なると、結果として大きな無駄遣いになってしまいます。

気をつけるべきは、「◯◯セール」や「特価品」などの言葉に惑わされずに、あなたが本当に必要とするものを必要な分だけ購入する事が大切です。

スポンサーリンク

確実にお金を貯める方法

最後に確実にお金を貯める方法についてお話します。

お金を確実に貯めるには、収入があった時点で

まず貯蓄分を天引きする事。

これだけです。

その金額は収入のうちの2割~4割程度が理想と言われていますが、無理ならば少額でも良いと思います。

まずは、貯める習慣を身に着けていくことが大事になります。

貯められないのも習慣であれば、貯めることも習慣化する事で無理なく続けることができるようになります。

収入のうちから毎月余った分を貯蓄しよう。

という考え方では、なかなかお金は貯まりません。

大事なのは「最初に天引き」です。

今現在、貯金が無い方は次の給料を受け取った時点で少額からでも良いので始めてみてください。

そして貯めることを習慣化させてしまえば楽に貯蓄し続けていく事ができる筈ですので。

スポンサーリンク

まとめ

・日々の無駄遣いの一番の原因は寄り道時の出金。
・得と思っている事で実は損させられている事が多い。
・お金を貯めるには「最初に天引き」して貯める方法が良い。
将来的には老後に備えた貯蓄は必ず必要になってきます。
早いうちから無理なく貯蓄していく習慣を身につけていきましょう!